賃貸アパートなどの住まいを見るときはトイレットペーパーのホルダーがちゃんとあるか、どこにあるか見ましょう。

より良い住まいの定義
より良い住まいの定義

賃貸アパートなどの住まい、トイレをチェックしましょう

賃貸アパートなどの住まいを見るとき、トイレはチェックしていますか。とりあえず見て、汚くなかったらそれでいいやくらいでしょうか。真剣にトイレをチェックする人はそこまでたくさんいないと思うし、私も実際賃貸アパートを借りるときトイレはそこまでチェックしていませんでした。けれどトイレはできればチェックした方が良いです。トイレ自体が綺麗かどうかだけではなく、トイレットペーパーのホルダーがどこにあるかをちゃんとチェックしておきましょう。意外なことに、このホルダーがそもそもないトイレも世の住まいには存在します。

トイレットペーパーのホルダーがないトイレというのはつまり、トイレットペーパーをつけられないということです。するとトイレットペーパーを置く場所に困ることになります。トイレのスペースが広いなら棚を置いてそこにホルダーをつけてもいいのかもしれません。けれど大体の住まいのトイレってそこまで広くないと思うんです。またトイレットペーパーのホルダーがついているものの何故かトイレから遠いという場合もあります。この場合ぱっとトイレを確認したときは「あ、ちゃんとホルダーあるじゃん」と思うので見逃しがちです。でもトイレからホルダーが遠いと不便なので場所を確認した方が絶対いいです。

おすすめ記事