ただの通路として見られがちな廊下を改造する事によって住まいは更に便利なものに思えてオススメです。

より良い住まいの定義
より良い住まいの定義

住まいは廊下から機能性を加えていく

自宅の中にある廊下などに機能性を加えるだけでとても便利な住まいだというイメージを持つ事も出来ます。廊下というのは殆どの家庭で部屋同士を行き来する為に使う通路という風にしか思われていませんが、廊下の一部を収納スペースとして使える様にデザインしてもらう事によって、まるで廊下がオモチャ箱の様になって見える楽しい家庭にする事も可能です。廊下の壁の一部を収納スペースとして使える様に改築しておくのも良いですし、天井部分から壁掛けタイプの収納家具を吊り下げるといった使い方まで出来ます。

収納スペースとして廊下を利用するには湿気などが心配だという方の為に、居心地の良い住まいを提供してくれるハウスメーカーでは色んなアイデアを出してくれるものです。廊下の風通しを第一に考える事によって、廊下を収納スペースとして使っていても湿気が気にならない様になったり、夜中に廊下に立って収納スペースに近付いた時にセンサーが反応して、自動で小さな明かりをつけてくれるといった嬉しい機能性まで加えてくれるハウスメーカーもあります。どれだけ廊下に面白い機能性を加えられるのかという違いによっても、家の中の全てを愛せる住宅になるのかという違いが生まれてくるはずです。

おすすめ記事