将来的に喫茶店などに改装しやすい住まい造りをしているとデザインを考えている時にも思わぬ楽しさを生んでくれます。

より良い住まいの定義
より良い住まいの定義

喫茶店として改装しやすい住まい

景観の美しさにこだわりを持って住まい造りをしていきたいと思うのは当然の事です。しかし、その美しさに対するこだわりに少し工夫を加えるだけでも、定年退職後に自宅の少し変わった使い方が出来る場合もあります。それは自宅の一部を喫茶店などの飲食店に改装して営業を始めるというもので、立地が良くて提供される飲食メニューの評判さえ良ければ、自宅を一部改装しただけの喫茶店などであっても十分に成功していけるのです。もし喫茶店が上手くいかなかったとしても自宅として使い続けられる事には変わりませんから、喫茶店を出店する為にわざわざ何処かの土地を買って大失敗したという事態も防げます。

自宅を建築して直ぐに喫茶店を始める訳でもないという方であっても、将来的に飲食店を自宅で開く事になるかもしれないという事を考えて、お客さんがこの場所に座ったら景観も良くて気に入ってくれるだろうなという妄想をしていると、それだけで楽しい気持ちになりながら住まい造りが出来ておすすめです。もし定年退職後にやっぱり喫茶店を開くのを止めようと思っても、その時の景観に対するこだわりなどを自分たち夫婦だけで楽しむといった事も出来ますから、別に損をした気持ちになる可能性は低いです。

おすすめ記事