住まいといったら貴女は一体、何を連想しますか。そういえば、来年の四月で消費税があがるんですよ。

より良い住まいの定義
より良い住まいの定義

住まいといったら貴女は一体、何を連想しますか

住まいといったら、貴女は一体、何を連想しますか。最近、デレビで変わった住宅特集、やっていたんですよ。趣味にこだわった家とかです。なかなか、興味深かったです。一度、住んで見たいなと思ったり、あんな家には絶対、住みたくないといった感じで見たんですけどね。ちなみに私は結婚した相手が家付きでしたから。だけど、私の両親は岐阜出身で名古屋で職につき、郊外に家を持ちました。両親なりにこだわって作った家でした。父の場合は木にこだわりましてね、小さいながら総檜作りでしたよ。私が三歳の時のことです。それから、リフォームを幾度もやったんですが。その都度、こだわっていたみたいです。

住まいってのは自分が一番、住みたい家なんです。だから、どんな家でも住む人が満足できればそれでいいと思いませんか。だけど、これから家を建てるのはなかなか、大変そうですね。何故なら、来年、四月から消費税が上がるからです。五パーセントから八パーセントになるんです。だけど、一月からではなくなんで四月なんでしょうね。やっぱり、日本では学年が変わるのが四月からでしょうか。それに新入社員とかが会社に入ってくるのも四月からですからね。でも、四月からはますます、生活がしんどくなりそうでなんだか、怖いです。