風水をある程度信じる人は住まいも風水を考慮して選んだ方が、後で住まいについて後悔しないと思います。

より良い住まいの定義
より良い住まいの定義

風水を信じる人は住まいも風水を考えて選びましょう

風水をある程度信じる人は住まいを決めるときも風水のことを頭に入れながら決めた方が良いと思います。方角はもちろんのこと間取りやインテリアなど、風水を取り入れられる部分はたくさんあります。元々風水を全く信じていない人は気にしなくても良いと思います。気にしていない人にとってはどうでもいいことですし、風水を取り入れるために出費が増えてしまったら嫌でしょう。なので信じていない人は方角とか色とかということは心配せず、その他の要素で住まいを選べばいいでしょう。けれど風水のことをある程度信じている人は風水的に良い住まいを選ぶ方が良いですよ。

仮にもし風水を信じているのにも関わらず風水的にあまりよくない住まいを選んだらどうなるかを考えてみましょう。住んでいる間に何か悪いことが起きたら、きっと風水的によくない住まいに住んでいるからだと思ってしまうのではないでしょうか?トラブルが起きる度に住まいのせいだ…と落ち込んでしまうのはあまりよくありません。それなら風水的に良い住まいに住んだ方が、もし悪いことがあっても風水が守ってくれるから何とかなる、とポジティブに考えられる分メリットがあると思います。なので風水を信じているなら風水も考えて住まいを選びましょう。

おすすめ記事